寺リラクBlog

2012年1月11日 水曜日

腰痛

誰でも一度は経験があるのでは・・・crying
 

一言で腰痛といっても症状は様々ですsign01

頚椎から腰椎にかけて24個の骨が積み重なっていて、1つ1つの骨の間には椎間板がありクッションの役割をしていますshine

前回もお話しましたが、頚椎と腰椎は前弯、胸椎は後弯しています。弯曲していることによって衝撃を吸収していますdash

その衝撃が均等にかからなくなるような姿勢(不良姿勢)や無理な姿勢での作業が続くと椎間板が変形してヘルニアになったり、周りの筋に負担がかかり腰痛が起こりますsign03


腰痛が出やすい方には共通点がありますflair

①腹筋と背筋の筋力差
人は起立時に自然に使っている筋肉があります!
その中には脊柱起立筋(おおまかでいう背筋)がありますup
使われているということは、鍛えられているともいえますhappy01

逆に腹筋は意識をして使わなければなかなか鍛えられませんdown
自然と背筋の方が強くなり、頼ってしまいますsweat01
腹筋が弱くなるだけ背筋に負担がかかり、腰痛を誘発してしまいますweep


②座位での作業が多い
最近では仕事でパソコンを使うことも増え、一日中座位での作業・・という方も多いと思いますdash
座位は一番、腰に負担がかかりますcrying
立ち仕事、移動が多い仕事は下肢全体を使う為、負担が分散しますsign01


③下にある荷物を膝を曲げないで取る
膝を曲げてから取れば下肢の屈伸を使って負担も軽くおさまりますが、腰から曲げて取ると背筋だけ使います・・・負担が大きいですsweat01


まだ色々ありますが、この3つの共通点はどれも背筋に負担がかかるということですsign01

①腹筋を少しでも鍛える
②休憩などをうまく使いストレッチなどを入れる
③毎日の心掛け!

※腰痛が出ている時は安静にしましょう(動かせる範囲内でOK!)



腰痛の時自宅で行なうことは、基本的に急性期は安静を優先させます。寝る時は横向きに寝て膝を軽く曲げた姿勢が楽です。腰を後ろに反らないように丸める姿勢を
保ちます。

当院の治療では、熱感がある場合は急性期のみ冷やしますが、その他は温めます。
電療・温熱(冷却)・手技療法を行い、経過に合わせて運動療法も行います。
改善してきたら、日常生活で行なう運動なども指導致しますnote



蓮の華Rela整骨院  telephone048-299-9772
〒351-0016
埼玉県新座市馬場1-9-3 蓮光寺境内内






大きな地図で見る

〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-9-3

ホームページを見たとお伝えください 0467-84-8259

診療時間 月~土 9:00~21:00
水曜9:00~14:00
休診日 日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
QRコード 携帯電話からお得な情報を取得できます!
etc...
リラクゼーションスポット 蓮の華Rela