寺リラクBlog

2013年5月25日 土曜日

足のむくみ|新座市の交通事故治療なら蓮の華整骨院

新座市の交通事故治療なら
sun蓮の華整骨院までsun
病院との同時通院も可能




5月も残すところあと一週間ですね。

6月には菖蒲の見頃となりますが、菖蒲と言えば茨城県の潮来市や千葉県の佐原市がとても有名ですね、利根川や常陸利根川、北浦などの大きな川や湖もあり、私も以前は足繁く釣りへと出かけた場所です。

ここ埼玉県からですと少し距離がありますが、そんな長距離の移動では足の「むくみ」が気になるという方も多いのではないでしょうか。


そんな「むくみ」の原因ですが、人体の体内水分量は60%前後となりますが、体内の水分は血管から腎臓で必要な栄養素などを吸収した後に尿として不要な水分などを排泄します。
腎臓での調節に加え、体内に残る水分量を全身へとバランス良く配分してくれる仕組みに、リンパ静脈の働きがあります。

体内の水分は重力により足元へと下がりますが、その下がった水分を吸い上げてくれるのがこのリンパと静脈の働きのお陰となるのですが、長時間座った姿勢で受ける足の圧迫や、長時間歩いた後で疲労しパンプした筋肉などの影響により、水分を吸い上げる働きが追い付かなくなると「むくみ」が起き易くなります。

血液を送り出すポンプは心臓ですが、
ふくらはぎの筋肉は第二のポンプと言われ、血液やリンパの循環を促す役割を持っています。

女性よりも男性の方がむくみにくいのは、筋肉の大きさが女性よりも大きく、ポンプとしての働きが大きいという事も大きな要因です。

「むくみ」の改善には循環を促すよう、足の筋肉を動かして頂いたり、身体を良く温めて頂く事をお勧め致します。


それでも日常的に「むくみ」が改善されなかったり、朝にもまだ「むくみ」が強く残っていたりするような場合や、特には慢性的な「むくみ」を自覚する場合は、腎臓などの働きに原因が有る場合がございますので、一度、内科もしくは腎臓内科などでご相談して頂く事をお勧め致します。

当院へご来院頂いた患者様には治療を通しご相談に応じさせて頂きますので、ちょっと気になるという程度の方や、病院へ行くのは不安、などという方もお気軽にお問い合わせ下さい。




それでは、良い週末をお送り下さい。







蓮の華整骨院
048-299-9772
352-0016
埼玉県新座市馬場1-9-3(蓮光寺境内)

大きな地図で見る

〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-9-3

ホームページを見たとお伝えください 0467-84-8259

診療時間 月~土 9:00~21:00
水曜9:00~14:00
休診日 日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
QRコード 携帯電話からお得な情報を取得できます!
etc...
リラクゼーションスポット 蓮の華Rela