寺リラクBlog

2013年6月 4日 火曜日

骨盤の歪み|新座市の交通事故治療なら蓮の華整骨院

新座市の交通事故治療なら
sun蓮の華整骨院までsun
病院との同時通院も可能




梅雨入りしたとは思えないような爽やかな陽気が続いておりますね。


日中は初夏の陽気ではありますが、夜間はまだまだ寒さを感じ、薄手の布団では身体を冷やしてしまう事も多く、生理的メカニズムへの悪影響も大きくなりますので、朝方に寒さやだるさを覚える方は、特にお気を付け下さい。


また、体調管理に気を抜きやすいこの時期には、温かい食事を摂る、ゆっくりと入浴をする、など身体を中から温める事により、内臓機能の活性化、循環機能の促進、などの他、神経の働きも良くなり、免疫力や自然治癒力なども高まってきます。



さて、内臓機能の活性化とは逆に、内臓機能が低下する要因には、内科的疾患の他、内臓細胞の異常、神経の興奮など、様々な要因が有りますが、骨格も大きな要因となる場合が有ります。


そのひとつに「骨盤の歪み」があります。


骨盤は、寛骨(腸骨、坐骨、恥骨)の中心に仙骨、その仙骨の下側にある尾骨、で構成され、寛骨と仙骨の合わせ目は仙腸関節という関節となっています。


骨盤の歪みには骨盤の傾斜角度や、寛骨と仙骨の関節面のズレ、などが大きく関与し、骨盤が開いた状態となった場合には、寛骨で支えられていた内臓が骨盤の方まで下がってきてしまいます。


「骨盤の歪み」、「内臓の下垂」が起こると以下のような症状が出やすくなります。


・ 腰痛
・ O脚やX脚
・ ネコ背
・ 肩こり
・ 生理不順
・ ホルモンバランスの崩れ
・ お腹がぽっこりする
・ 脂肪が付きやすくなる
・ 肌荒れ
・ 冷え
・ 便秘や下痢
・ ムクミ




日常生活の中で骨盤の歪みを予防するには。


・ 椅子に座る際に足を組まない
・ 床に座る際に横座り(お姉さん座り)をしない
・ 重い荷物を片方の肩に掛けない



など、身体の片側のみへ負担を掛けないように意識して頂く事がポイントとなります。

きっと思い当たる方が多いのではと思います。



上記のような症状や、ご自身で「骨盤の歪み」に不安がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。








蓮の華整骨院
048-299-9772
352-0016
埼玉県新座市馬場1-9-3(蓮光寺境内)

大きな地図で見る

〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-9-3

ホームページを見たとお伝えください 0467-84-8259

診療時間 月~土 9:00~21:00
水曜9:00~14:00
休診日 日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
QRコード 携帯電話からお得な情報を取得できます!
etc...
リラクゼーションスポット 蓮の華Rela