寺リラクBlog

2013年6月14日 金曜日

幼小児の脱臼|新座市の交通事故治療なら蓮の華整骨院

新座市の交通事故治療なら
sun蓮の華整骨院までsun
病院との同時通院も可能




梅雨らしいお天気が続いておりますが、梅雨といえば梅酒を漬ける時期でもありますね。

以前10年程熟成させた自家製の梅酒を頂き、その梅酒があまりにも美味しかったので、我が家でも昨年から梅酒造りを始めてみました。

思いのほか美味しく出来たので、今年は長期熟成出来るように沢山仕込んでみました。


秋に飲み頃となるのが今から楽しみです。





さて、今日は小さなお子さんの脱臼について少しお話を。

「肘内症」(ちゅうないしょう)という
言葉を聞いた事が有るでしょうか?

一般的に脱臼の症状には、「〇〇脱臼」と名前が付くものが殆どですが、この「肘内症」も脱臼の一つとなります。



小さなお子さんをお持ちの方はご注意頂きたいのですが、この「肘内症」は2歳~4歳位の幼小児に発生しやすく、手を強く引かれる等の牽引力に、腕を内側に捻るような動作が加わった際に発生しやすくなります。


例えば、、、

お子さんの両腕を持ってグルグル回ったり
(お子さんはとても喜びますが)。


鉄棒にぶら下がる動作や。

ダダをこねているお子さんの腕をつい引っ張ってしまったり。



上記の様な力が働く事により、前腕部に2本ある骨の内の片方が肘の近くで脱臼を起こしてしまうのです。


脱臼を起こしたお子さんは、痛みにより腕を支えるような姿勢となり、腕を上に挙げる事も痛みを伴うので出来なくなります。


鎖骨を骨折した場合にも同様の姿勢をとる為、いずれに致しましても早急に整形外科や整骨院での受診をして下さい。



お子さんの成長とともに、小学校へ上がる頃には自然と発生しにくくなりますので、それまでの期間にはどうぞお気を付け下さいますようお願い致します。




当院では予約優先にて診療をさせて頂いておりますが、脱臼や骨折などの外傷につきましては随時対応させて頂くようにしておりますので、万一の場合にはどうぞ早期にご来院を頂けますようお願い致します。




それでは、良い週末をお迎え下さい。






蓮の華整骨院
048-299-9772
352-0016
埼玉県新座市馬場1-9-3(蓮光寺境内)

大きな地図で見る

〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-9-3

ホームページを見たとお伝えください 0467-84-8259

診療時間 月~土 9:00~21:00
水曜9:00~14:00
休診日 日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
QRコード 携帯電話からお得な情報を取得できます!
etc...
リラクゼーションスポット 蓮の華Rela