寺リラクBlog

2016年7月12日 火曜日

ぎっくり腰は冷やした方がいい? or 温めた方がいい?



皆さんこんにちは!

蓮の華Rela整骨院の星野です。



ぎっくり腰で来院された方に、

「ぎっくり腰は温めた方がいいの?冷やした方がいいの?」

と聞かれることがあります。



考え方はいろいろあると思いますが、当院では

「ぎっくり腰になってか
3日間は温めない方がいい

と、アドバイスさせていただきます。




通常、ぎっくり腰で引き起こされた炎症は48時間~72時間(2日~3日)で収まります。

この炎症がある間に患部を温めてしまうと、炎症を助長してしまい痛みが強くなってしまうことがありますので、

ぎっくり腰を発症してから3日間はお風呂に入って温めたりせず、シャワーで過ごしてもらいます。



それでは、冷やしたらいいか?

と言われますと、

「積極的に冷やす必要はない」

と答えさせていただいてます。

足首などを捻挫して炎症があるときは、アイシングは有効ですが、腰に関してはわざわざアイシングまでする必要はないと思います。



湿布などで患部の炎症を抑える処置は良いかと思います。

湿布も冷湿布・温湿布がありますが、どちらでもご使用いただいて大丈夫です。

冷湿布も温湿布も、炎症を抑える成分が肌から浸透するもので、

患部を冷やしたり温めたりしているものではありません。2つとも感じ方は違うけど、目的は同じものです。



まとめると、

「ぎっくり腰から3日間は温めないようにして、湿布などで炎症を抑える。」

です。もしぎっくり腰になった時は参考にしてくださいwink

もちろん、当院でも治療しますのでお困りの方はご来院下さい。

動けなくて通院できない方は、往診もご相談できますのでお問い合わせください!






◆◇◆◇蓮の華Rela整骨院はみなさまの「こころ」と「からだ」が健やかでいられるお手伝いができるように、取り組んでまいります◇◆◇◆




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒352-0016
埼玉県新座市馬場1-9-3

~「こころ」と「からだ」に健康を~
蓮の華Rela整骨院
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




多方面からお越しいただいております!

~新座市(馬場・畑中・新塚・栄・池田・片山・道場・堀之内・野寺・石神・栗原・本多・西堀・新堀・野火止・あたご・菅沢・大和田・中野・新座・北野・東)・朝霞市・志木市・和光市・所沢市・戸田市・富士見市・ふじみ野市・川越市・さいたま市・東久留米市・西東京市・清瀬市・東村山市・練馬区・板橋区~


※業者様の営業電話はご遠慮下さい。












大きな地図で見る

〒352-0016 埼玉県新座市馬場1-9-3

ホームページを見たとお伝えください 0467-84-8259

診療時間 月~土 9:00~21:00
水曜9:00~14:00
休診日 日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら
QRコード 携帯電話からお得な情報を取得できます!
etc...
リラクゼーションスポット 蓮の華Rela